現時点で 支払い済みの返戻金が返還されるということになります

-

-

簡単に説明をすれば任意保険とは強制保険である自賠責保険とは別に自賠責保険だけではまかなえない補償を受けるとても大切なより充実した保険です。77-5-82

この任意保険のポイントは自賠責保険の上乗せということで有用なものですので、自賠責保険の支払い限度額を超えた時に有用です。77-4-82

それに、自賠責保険には対物損害に関しては補償を受けることができないので、そこのところを補う時には入っておくのがいいと思います。77-1-82

既に任意保険の保険料を支払い済みのマイカーを買い取ってもらう場合は国産メーカーの自動車あるいはドイツ車というようなことは関係なく、残っている分が還付されます。77-10-82

これは日本の車も例外ではありません。77-19-82

自賠責保険の場合は通常入ったままにしておくのが通例になっていますが任意保険というのは皆が加入する保険ではありませんから、解約をすることになります。77-7-82

さらに、任意保険を解約後は、現時点で 支払い済みの返戻金が返還されるということになります。77-11-82

クルマの買取が決まったからといってすぐさま加入している任意保険を解除することはリスクがあります。77-14-82

当たり前ですができるだけ早く契約解除してしまえばその分返還される金額は増加しますが、中古車買取店が離れた場所にあるため、自分で持っていくことになった際は、任意保険に加入していない状態で車の運転をする必要があります。77-16-82

緊急事態に備えて必ず今後自ら運転をしないという状況になるまでは保険の解約の手続きはすることがないようにしてください。77-20-82

クルマを買い取ってもらって、またすぐに新たな車種を購入するケースであれば構わないのですが仮に車の運転をしない状態が続いて任意保険の必要がなくなってしまったら任意保険未加入の時間が存在すると以前に入っていた時の任意保険の等級が下がるため、保険料の金額が上がってしまいます。

こういった時は「中断証明書」を提示してもらうようにしなければなりません。

この「中断証明書」を使えば10年まで遡って無保険になる前の等級を引き継ぐことが可能です。

また13ヶ月以内は発行してもらうことができますから、もしももう中古車を売却していて、「中断証明書」というものを出してもらっていないのならば、代理店に中断証明書を発行していないことを伝えてください。

もしあなたが新しく車を購入することになって購入した後に前に所有していた車を買取に出すのならば任意保険の契約は片方のみになります。

変更という処理ですから乗る必要がある自動車ならば売却の際までこのことを頭に入れておかなければなりません。

そして、任意保険の保険料は車種などで料金がそれなりに変わりますから、売却時は任意保険の内容をチェックしてみるタイミングとも言えますね。


Site Menu

77-3-82 77-12-82 77-8-82 77-13-82 77-6-82
Copyright © 2000 www.edge-media.net All Rights Reserved.