いるなら例外措置として確定申告は不要

-

-

外為取引(FX)のパターンには取引所取引という取引があります。78-18-82

普段の外為会社と売り買いを実行するという行動を「店頭取引」と言うのですが、この取引は取引所を通過させず商いの相手はFX(外国為替証拠金取引)会社になるのです。78-17-82

「取引所取引」という取引所は外国為替証拠金取引(FX)企業はあくまでも仲だちであるのでストレートのビジネスペアは取引所になっています。78-10-82

この相違をここで若干比較してみます。78-8-82

「店頭取引」の時は委託している資金は外国為替証拠金取引(FX)業者に調節されています。78-6-82

片や「取引所取引」の場面、この証拠金は総額取引所に預け入れしなければならないと義務づけられています。78-16-82

そうする事で仮に外為(FX)会社が倒産してしまう話が万が一あったとしても後者は、取引所によってお金は全姿金ガードされているということになります。78-15-82

店頭取引の時は外国為替証拠金取引(FX)会社が管制しているため、場面により業者破産のあおりに遭い預託していたお金は防守されないかもという可能性があります。78-2-82

更に税金面からみても店頭取引と取引所取引は規定に相違が存在します。78-19-82

「店頭取引」では、変動利益やスワップ利息などを雑所得として給料と合算して届出をしなければいけません。78-14-82

思いきや確定申告しなくても済む際もあるらしいので、自身に適合するか否かじっくり調査していただきたいです。

もしかしてアナタが会社員で年俸二千万円以下、給与所得他所得が二十万円以下(2社以上の会社から給料の所得がなし)というようなのような条件を守っている状態でいるなら例外措置として確定申告は不要でOKです。

外為利益が二十万円以上場合は確定申告をしてください。

税率は実入りに追随して5%〜40%の6つの段階に分類されていて収益が高ければタックスも高騰します。

「取引所取引」に関しては、利潤が他の利益とは別件として「申告分離課税」の対象となってしまうのです。

税率はすべて20%となるのですが、もしも足が出るのが確定したのであれば「取引所取引」の得策として損失分を翌年以降に先送りができるのです。

上記のように、「取引所取引」の方が「店頭取引」よりも安価な税率になる時というのもあるので比べてみて考えた方が良いと思います。

ひときわ初心者の方は、JASDAQ株価の変化や円の状態に気配りし、利益や損金分にスリル満点の事によって、税金の事実を忘れて放置になることもありますので、気をつけましょう。

マイナス分は困るけれども、利益が値上がりすれば税金に関しても多くなるので気を配るのと実感をもつ事が大事ですね。


Site Menu

78-5-82 78-12-82 78-13-82 78-4-82 78-1-82
Copyright © 2000 www.edge-media.net All Rights Reserved.